> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
偽装献金、小沢氏問題で論戦へ=19日から代表質問(時事通信)
 国会は19日の衆院本会議で、菅直人財務相の財政演説に対し、各党が代表質問を行い、与野党の論戦がスタートする。自民党の大島理森幹事長が最初に質問に立ち、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件や小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件を徹底追及する。夏の参院選をにらみ、今国会最大の焦点となった「政治とカネ」の問題で、与野党は冒頭から全面対決。激しい論戦を繰り広げそうだ。
 小沢氏の資金管理団体の土地購入に関する政治資金規正法違反事件で、元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕されたことを受け、自民党は勢いづいている。大島氏は、事件について十分な説明責任を果たそうとしない小沢氏を批判するとともに、東京地検特捜部と全面対決する小沢氏を支持した首相の姿勢をただす意向。特に首相が小沢氏に「(検察と)闘ってください」と伝えた点を問題視している。
 また、首相の元公設秘書が昨年12月に起訴された偽装献金事件についても、首相の監督責任を問う。首相は野党時代に「秘書の責任は議員の責任」との主張を繰り返しており、過去の発言との整合性を指摘しながら追い詰めたい考えだ。
 さらに、大島氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を取り上げ、首相発言のぶれや指導力不足で米側の不信を招いたなどと批判。景気の底割れ懸念を踏まえ、経済・財政運営に関する政府の基本方針もただす予定だ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
新酒まろやか「ハネ木搾り」 福岡・糸島酒造(産経新聞)
元選対幹部に懲役2年求刑=民主小林氏陣営選挙違反−札幌地裁(時事通信)
[PR]
# by jtz93mqcgo | 2010-01-25 18:16
ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)
 【ニューヨーク=松尾理也】大地震から21日で9日となった中米ハイチでは、生き埋めになった被災者の生存率が低下する発生から「72時間」を大幅に過ぎた今も、“奇跡の生還”が相次いでいる。20日には首都ポルトープランスで全壊した家屋から5歳の男児と14歳の少女が助け出された。国連によると、これまでに121人が救出された。

 米CNNによると、5歳の男児は、自宅跡で探していた親類が、がれきの下から助けを求める声に気づき、救い出された。激しい脱水症状があるものの骨折はなく、亡くなった母親を恋しがっているという。診察した医師は、子供特有の体力と回復力が、8日間も生き延びた理由だと話している。

 14歳の少女も、自宅跡のがれきの間に挟まれていたところを、立ち寄った家族に発見された。

 一方、欧米を中心に、ハイチの震災孤児たちを養子縁組する動きも加速している。米政府は特別措置で、孤児たちの入国手続きを緩和した。オランダ、ベルギー、スペインなども、現地に特別機を飛ばし迎え入れる準備を進めている。

 現地では緊急治療が必要な重傷者は数千人規模にのぼるとみられ、20日には米海軍の病院船が、首都の沖合で受け入れを開始。医師や看護婦ら600人が、ヘリコプターで搬送されてきた負傷者を治療している。

 一方、国連は20日、ハイチ国民22万人を復旧作業などのために臨時で雇用すると発表した。

【関連記事】
ハイチ大地震 8日ぶり救出の5歳男児「のど渇いた」
ハイチ大地震 5歳男児を8日ぶりに救出
ハイチ大地震でボリビア大統領が米国を批判
ハイチ大地震 米海軍の病院船が活動開始
ハイチ大地震 余震でビル倒壊、救助活動も中断

無許可で職業紹介業営業、中国籍の姉弟逮捕 警視庁(産経新聞)
預貯金感覚で「ギフト」ゲット…「株主優待」魅力ある分リスクに注意(産経新聞)
<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
「石川容疑者が起訴されないことを望む」…首相(読売新聞)
[PR]
# by jtz93mqcgo | 2010-01-24 04:04
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN世論調査(産経新聞)
 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、次期首相にふさわしい政治家を聞いたところ、菅直人副総理・財務相が、前回調査(昨年12月19、20両日)より6・3ポイント増の13・8%と、昨年9月の鳩山内閣発足以降初めてトップに立った。

 鳩山由紀夫首相は前回比6・1ポイント減の12・1%と「トップの座」を明け渡し、3位だった。前回2位だった小沢一郎民主党幹事長も6・2ポイント減の2・9%で8位へ転落した。首相、小沢氏ともに自身の政治資金問題によるイメージダウンは免れなかったようだ。

 菅氏は民主党支持層の中で最も多い22・5%から支持を集め、次期首相への期待が高まっている。これについて、菅氏は18日の記者会見で、「現在の鳩山内閣が最もふさわしいし、効果的に取り組める態勢だ」と謙遜(けんそん)してみせた。

 2位は自民党の舛添要一前厚生労働相の13・2%。野党で2ケタを超えたのは舛添氏だけで、自民党総裁である谷垣禎一氏の2%を大幅に上回った。

 3位は7・5%で岡田克也外相、4位は前原誠司国土交通相で7・4%だった。

【関連記事】
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
小沢幹事長、2回目の衆院本会議には出席
デフレ克服へ、2次補正の早期成立求める 菅財務相が財政演説
菅副総理、支持率低下に「残念だが跳ね返せる」
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3%

石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案−岡田外相(時事通信)
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置−税調会長ら(時事通信)
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合(時事通信)
温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
[PR]
# by jtz93mqcgo | 2010-01-23 08:06
駅員寝坊で始発乗れず JR西(産経新聞)
 大阪市東住吉区のJR関西線東部市場前駅で18日早朝、宿直の係員2人が寝過ごし、約20分遅れの午前5時すぎにシャッターを開けた。乗客8人が、午前4時59分発の始発電車に間に合わなかった。JR西日本によると、天王寺駅係員が確認の連絡をしたところ、2人は寝ていたという。

<羽田空港>レーダー障害で一部発着できず(毎日新聞)
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件−県警(時事通信)
<就職内定率>大学生73.1% 6年ぶり前年下回る(毎日新聞)
参院代表質問 戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)
雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)
[PR]
# by jtz93mqcgo | 2010-01-22 12:26
   

新聞記者のやる気まんまんブログ
by jtz93mqcgo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧